Y-NOTE by KENTMIYAZAKI

kentyano.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 04日

台風・強風!?その時僕達は?アメリカの警報基準と行動目安を参考にしてみる

昨日の爆弾低気圧は予想外でした。
現場も風対策に大あらわでした。
台風やこんな時スタッフの安全を確保するのも社長の勤め。
当社では、米軍の気象センターが出してる基準を参考に自宅待機や片付けなど指示しています。
こういうの見ると、流石労働基準が世界一厳しい国ならではだなあと思います。
自宅や学校、などにも応用きくと思うのでご参考にされてください。

ちなみに1ノット = 0.514m/秒 なので
50ノット = 秒速 25メートル
34ノット = 秒速 17メートル   です

コチラにも詳しく書かれています
本朝展@国立情報科学研究所のQ&A

★Tropical Cyclone Conditions of Readiness(TCCOR)
次ぎに「TC-」ですが、これは台風の時に出される警報で、「Tropical Cyclone Conditions of Readiness(TCCOR)」と言われる警報です。意味は次の通りです。

TC-4
72時間以内に50ノット以上=25m/sの風を持つ台風が来る可能性があり、食糧や水を用意しましょう。

TC-3
48時間以内に50ノット以上=25m/sの風を持つ台風が来る可能性がありますので、庭に出している物をかたづけてましょう。

TC-2
24時間以内に50ノット以上=25m/sの風を持つ台風が来る可能性がありますので、外にある、風で飛ぶ可能性の有る物は、屋内に入れてください。

TC-1
12時間以内に50ノット以上=25m/sの風を持つ台風が来ます。学校は閉鎖されます。水、食糧、電池等をチェックしてください。

TC-1C (Caution)
34~49ノット以上=17m/s~24m/sの風が吹いています。12時間以内に50ノット以上=25m/sの風が吹く可能性が有ります。
 緊急の軍作業以外は外での作業を中止して下さい。また、通常勤務の人は帰宅して下さい。

TC-1E (Emergency)
50ノット以上=25m/sの強風が吹いています。停電の可能性もあります。屋外活動は禁止されます。ラジオやテレビで台風情報に注意して下さい。

TC-1R (Recovery)
暴風域は過ぎ去りましたが、まだ34~49ノット=17m/s~24m/sの風は吹いています。修理チームを除いて、屋外には出ないでください。

TC-SW (Storm Watch)
台風は過ぎましたが、台風がもたらした損害が残っている可能性があります。注意して通常活動を再開して下さい。

All CLEAR
台風は通過しましたが、嵐の被害に注意して下さい。学校は再開されます。

[PR]

by kent_yano | 2012-04-04 09:22


<< 家をつくるときにいつも考えてきたこと      気温と洋服の関係 >>