Y-NOTE by KENTMIYAZAKI

kentyano.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 23日

内覧会の御挨拶と、今日のビッグニュース

先週末、私どもの内覧会に多くの皆さまにお越しくださりありがとうございました。
普段なかなかお会いできない皆さまといろんなお話が出来て大変うれしく思いました。
私たちもいろんな勉強になりました。
今月10日にオープンしたばかりの美容室soraさんのオーナー御夫妻も、初めてのお休みにも関わらずお越しくださりありがとうございました。
美容室 “hair space sora”様のますますのご発展お祈り申し上げます!

さて、開けて本日大きなニュースが飛び込んできました。

「あのビルゲイツが私財を投じて原発開発に進出!」

本ブログにて【エネルギー問題は欧州が一枚上手?】という話をしていました。
その時もそれを賄う電気はやはり原発しかないですよねという話をしていましたが、
実現すれば世界のエネルギー政策・軍事バランス・産業バランスを根本から塗り替える巨大事業です。

2009年には神奈川の東芝の研究所にお忍びで視察にきてたそうです。流石、一代で気づきあげた創業者。
一歩も二歩も先見てますねえ。
太陽光など再生可能エネルギーとは別に原子力に頼ればエネルギー問題及び発電時におけるCO2発生の問題は一気に解決とまで言われています。原発建設実現の弊害はコストより放射能汚染に対する建設反対運動。しかしこのようなマスコミのビッグスポンサーでビジネス界のビッグスターが原子力を肯定したら流れが変わるのは間違いないでしょう。早速今朝の報道各社は大凡好意的。マスコミが賛同すると民衆の意識は一気に流れを変えます。
しかも、次世代送電網の構想にもマッチします。政治的に軋轢があっても国境のない個人経営者なら容易に踏み越えてしまえます。ビルゲイツが目指す貧困のない社会が本当に実現したらその先はどんな社会なのでしょう?(貧困の物差しが先進国目線なの気に入りませんが)
今まで石油などの既得権益で生きている人達からの反発とかないんでしょうか?
石油で潤っている国の人たち、石油を巡って戦争している人達、お願いだからゴルゴに依頼しないでね。
[PR]

# by kent_yano | 2010-03-23 14:33 | 住宅建築家「Y」のノート
2010年 03月 19日

お使いで初めての出来事

先日お客様から、『ブログ見てますよ』と言われた。
大変うれしいものです。今後も飽きずに御付きください(^^)

さてその後、初めての出来事が起きました。

お使いで地産地消のスーパーマツノ へ。
アジの刺身 と みる貝の刺身 と びんウニ と 惣菜の手羽の甘辛煮 と おにぎり を買ったら、
レジの表示がチャリ――ン!¥2000
??? 2000円ちょうど!!???消費税込???
ジャスト2000円!!??
二回聞き直しました。
一生に一度の珍事。どんな組み合わせ!?
興奮したまま妻に報告しましたが、妻は「はいはい」でした。
イヤイヤイヤイヤ・・・・。僕の中ではハイハイで済みません。
記念にレシートアルバムに貼っとこう思っていたのですが
包装台で捨ててました。残念(;。;)
[PR]

# by kent_yano | 2010-03-19 09:44 | はははhの「Y」
2010年 03月 09日

ファンクションアプローチ

先日の情熱大陸に改善士なる人が出ていた。

ファンクションアプローチなる技を使って公共事業の無駄をなくすんだそうな。
その時常に考えるのが
『???』は『???』を『???』するもの
と効用を考えるそうで、
『眼鏡』は『視力』を『補う』もの
つまり=人は眼鏡が欲しくて買うのではなくて、視力を補う効用が欲しい事を考える。
というのが基本らしい。

これって設計の世界ではいつも出てくる。

アイディアに詰まった時、まさしく効用を考えると全く別の解決方法が見えてくる。
「そもそも南からの太陽光が欲しいのはなぜか?」
など、当然と思える問題にも疑問を持つことから効用を改める。

さて、住宅の効用は?
諸説あるけど、僕があげるなら真面目に二つ答えます。

先ず
『住宅』は『自分の生活の不確定要素』を『排除』するもの
常に不安定な外界とは対照的に住宅は同じテーブルで食事して同じ布団で寝て、同じ玄関から同じ女房に見送られて仕事に行く。そのように一つづつ要素を確定していくことで人は平静を育む事が出来ると思うから。
そして、
『住宅』は『家族に自分の記憶』を『残す』ためのもの

遺伝子を残そうとするのは本能。でも父親の記憶を残すためには努力が必要。その努力に値するほど高いファンクションをもつモノは『家』が一番だと信じている。

だから、直ぐに壊される家はつくりたくない。
[PR]

# by kent_yano | 2010-03-09 18:00 | 住宅建築家「Y」のノート
2010年 03月 08日

パンダのお茶碗

夜中 帰ってきて小腹が空いていた。
大阪土産の塩昆布を思い出し、
お茶漬けをたべようと思いついた。
食器洗い機にあったお椀を適当つかんで ご飯よそって
誰もいないことをいいことに、8枚も恵比寿昆布をならべて、
贅沢さに1人ニヤニヤしながら
ラッセルホブスで沸かしたお湯を注ぐ。
桃色の小ぶりな下の娘のお茶碗で
フーフーしながら
さらさら、さらさら、さらさら・・・。
うめえええええええ~(^^)
さらさらさら・・・。
寝静まった家のダイニングで1人。
フーフーさらさら・・・。

最後の一滴まで飲み干すと
おわんの底に満面の笑顔のパンダが出てきた。
ははは。単純に予期せぬ笑顔にうれしくなった。
[PR]

# by kent_yano | 2010-03-08 21:47 | はははhの「Y」
2010年 03月 03日

受動喫煙防止条例

賛成ーーー!!

タバコ吸う人との飲み会大嫌いです。
クリーニング代バカになりません。
次の日二日酔いではないニコチン酔いで吐き気がします。

食事中吸う人ムカつきます。
すし屋のカウンター、蕎麦屋、横で吸われたりすると腹が立ちます。
それを許してるお店にも行きたくなくなります。

自己防衛に煙が来ることを告げるとあからさまにムッとした顔される時あります。
「僕もあなたの邪魔しませんからあなたも邪魔しないで。」
と言いたくなります。

この間歯医者さんの手がタバコ臭くて、洗ってきてもらいました。

タクシーでタバコ臭いと寒さを我慢して開け放します。

言いたくないけど
吸わない人は常に被害者、それを分かって吸ってほしい。

神奈川 マック 全店 禁煙 偉い!
ニューヨークバーガー食べてないので復活させてくれ――!
[PR]

# by kent_yano | 2010-03-03 10:57 | 日常の「Y」
2010年 02月 20日

日々-yori 家具の展示会

来月の話ですが、

日々-yoriの神谷氏が paris,texasさんで 家具の展示会をするそうです。
来月 3月13日から28日まで です。
宮崎清武合併記念?かどうかは別ですが
宮崎に移住して 清武で頑張ってる家具作家さんです。
応援してあげてください。
ケントでは去年 レストラン Syukuriさん の現場で椅子を納めて頂きました。
f0189527_1731128.jpg

工期も予算もない中ありがとうござました。(^^)

今回の展示会も新作期待してます。
ご興味ある方はこちら

日々-yori さんのホームページです

f0189527_9283631.jpg

[PR]

# by kent_yano | 2010-02-20 17:31 | 住宅建築家「Y」のノート
2010年 02月 18日

3年後 気になる タイルの洗面カウンター

某邸の定期点検。
ホントに、きれいにお使いいただき驚くばかりです。

床には新築時にはなかったいい艶が出てきてて、頬ずりしたくなるほど。

それでは本題。

 「デザインは好きなんだけどメンテナンスが・・・。」

と みなさん新築時に採用を躊躇するリストNO、1 洗面のタイル張りのカウンター。

気になりますでしょ?

ダラダラダラダラ・・・・ッジャン!♪

カビ一つなくきれいな状態でした。

よく見るとハンドタオルが一枚横に添えてあり、

濡れたのに気づいた人が拭いてますとのことでした。

f0189527_1248448.jpg
流石!!
[PR]

# by kent_yano | 2010-02-18 12:48 | 住宅建築家「Y」のノート
2010年 02月 14日

モスライモ

まあ、時々見つけると嬉しくなります・・・。

タマちゃんという意見もあったのですが、僕にはモスラです。

古い友人と飲みながら、居酒屋で、写真撮りながら、まあ、愚にもつかぬ話で10分も引っ張る。
はははh

それだけの話でござる。
f0189527_2303144.jpg

[PR]

# by kent_yano | 2010-02-14 23:00 | はははhの「Y」
2010年 02月 12日

ラッセルホブス(RussellHobbs)の電気ケトル

f0189527_14441993.jpg

僕はコーヒーが好き。

豆へのこだわりは少ないけれど、
しっかりローストされて、ホンワリ芳ばしいコーヒーを一日4~5杯は飲みます。

一杯目は朝、みんな出かけた自宅で一人。
ダイニングテーブルで新聞読みながら電子ケトルのお湯で一杯づつコーヒー入れます。
この時、お湯の注ぎ方だけが ちょっとこだわり。

お湯を一度沸かしたら冷めるに任せて少しずつ、
ご教授頂いたジャズバーのママ曰く、
「沸騰したお湯では硬くなる。だらだらと、ちびちびと、一杯入れるのに5分以上かけてもいいくらい。焦らず少しづつ・・・。」
決して豆を泳がせず ちょうどお湯で全体が膨らむ感じで お湯を少しづつ注ぐのです。
こうすると同じ豆でも 角の取れた深みのある味になって香りが驚くほどたち上がります。

そんな、普段の僕の電気ケトルを買い換えちゃいました。
買い替える経緯にはちょいとお茶目(?)な事件がありまして・・・。
先日、妻のお母様が遊びに来て、長年愛用した T-fal君 を
コンロにかけちゃうという さだまさしの歌詞のような失敗をしてくれました。

僕としては唯一 注ぎ口に不満があったので いい機会と思い!!
奮発!!
ラッセルホブス(Russell Hobbs)の 電気ケトルです!
ダイニングテーブルにおいても許せる クラシックで優雅なデザイン―。
且つ、使いやすい注ぎ口。
且つ、壊れにくい 単純な機構。

【機能から生まれる必然のデザイン】 の 電気ケトル版―。

今朝は早速、ちびちびとお湯を滴らせてきました。
うーーーん、満足。よりおいしく感じるゥ!!
[PR]

# by kent_yano | 2010-02-12 10:54 | 日常の「Y」
2010年 02月 05日

ただいま帰りました

火曜日からホームファニシンググッズの展示会で東京に行ってきました。

今回もいろんなグッズを仕入れてきましたよおお。

お勧めはPL法対応アンティークデザインのスイッチ&スイッチプレート
要望は多かったのですが直輸入品で日本仕様でなかったため使いづらかったのですがこれならいけそう。
サンプルチェックしてOKなら標準仕様にしたいぐらいです。
もちろん既存のスイッチにも対応できそうです。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
f0189527_1121744.jpg
f0189527_10594669.jpg

[PR]

# by kent_yano | 2010-02-05 21:05 | 日常の「Y」
2010年 02月 02日

また出た、クルマ一目ぼれ病・・・2

ライトウエイトスポーツカーって昔から憧れます。

特にアルファロメオ1600GT!
あの段付き・箱型のジウジアーロデザイン、いつか乗りたい。


でもやっぱり宮崎だもの、最後はオープン。
一連のMG、アルファスパイダー、ロータスエラン憧れのディーノ・・・。
排気量でライトじゃないけど メルツェデスのSLシリーズ
おひょいさんこと藤村俊二さんも大事に乗ってます。新型の角目には映画アメリカンジゴロでリチャードギアが乗ってたやつ。宮崎では 今でも某飲食店のオーナー『Oさん』が乗ってますね。
後、スポーツ感ないけど ちょっとコケティッシュに バンデンプラプリンセス。
リアシートのテーブル見るとなんともエロティック(と感じるのは僕だけ?)

どれもこれも見るだけでよだれが出るほど大好き。
だけど実際普段使いとなるとメンテの面でどれも二の足・・・。

そんな僕の心に久々!?大ヒット!!(ではないか)

カプチーノ改 『ベビーコブラ』
ははははhhh笑える!かっこ イイ!!
レプリカに本気でこだわってる。排気量違いすぎるぞっ!と突っ込みたいけど、
普段乗りには応えてくれそう。(晴れた日だけだけど)
こりゃいい!また今日も一目惚れしてしもおた。

欠点は一つだけ!値段に僕が応えきれん、それが一番問題ね・・・。

http://www.baby-cobra.com/
[PR]

# by kent_yano | 2010-02-02 00:25 | 日常の「Y」
2010年 01月 28日

また出た、クルマ一目ぼれ病・・・。

あちゃーーーー、ひさしぶりにかっこいいいいい。

audi a5 sportback!!!!!

ボードも載せれる5ドアクーペ!!これは心引かれる。

試乗レポートはこちらでござる・・・。

http://www.carview.co.jp/road_impression/article/audi_a5_sportback/476/

[PR]

# by kent_yano | 2010-01-28 20:38 | 日常の「Y」
2010年 01月 28日

久々の福岡

今日はこれから福岡出張。

2X4協会九州支部の役員会です。懇親会では各県の役員さんと情報交換です。

飲み過ぎないようにします。

友人と会う時間は取れそうにないなあ。(;_;)
[PR]

# by kent_yano | 2010-01-28 09:37 | 住宅建築家「Y」のノート
2010年 01月 22日

85%の木造住宅が耐震性に不安!?

今日の宮日新聞に「耐震診断したら85%の家が耐震性に不安」って記事が載ってましたね。

にわかには信じられないデーターです。
まあ、依頼したって事自体、何らかの不安があってのことでしょうから
診断によって 事実認定なされたってところで、
パーセンテージが上がるのはしょうがないとしても...。

これからの話は一歩間違うと 煽り営業にもなりかねませんが、これが真実です。

独立するときなんで2X4をしようと思ったかって理由もこの問題にありました。

国の政策で100年住宅(現在の長期間優良住宅)を示唆したのはついこの間 2007年の事です。
それまで国や建設会社や住宅メーカーは
『家』は15年とか20年で壊れていいと思ってたんです。(信じられないでしょ!)
内需拡大、経済政策になると信じていたんです。
税金の評価上 建物を減価償却させるのもそういう事です。この建物はもう古くて価値は無いですねという話の根拠は税金上の話、耐久性とは関係ないのですが、これが解釈されて、新しく建てる建物は15年以上の耐久性を持つ建物はオプション扱いになっちゃったんです。
国もそれを推し進めていたんです。(ひどいですよね)

昨日も大変クレバーな コンピューター会社の社長さんが、
「木造は20年くらいで壊れちゃうじゃないですか」
と食ってかかってきました。
決算上の減価償却が建物の耐久性と同一であるかのような事実誤認は
内需拡大につながる設備投資へ 特定の機関からの 洗脳を感じます。

日本はこれが普通だったんです。

そんな社会情勢の当時(といっても5年前の話ですが)

耐久性の高い住宅を造るという反社会的な家づくりが

どれだけ出来たことでしょう???

そんなんだから、今でも「耐震・免震・地震に強い」ってことを自慢げに宣伝文句にしてる会社があるのです。
裏返せば やっと考えるようになりました。出来るようになりましたすごいでしょ!
と自分の勉強不足をさらけ出しているだけなんですが、それすら気付かないぐらい
建設業界の人間が考えてなかったって事です。

住んでる人がそんな事知ってました?地震に強い家なんてあたり前じゃないですか。
当然専門家が考えてくれてると思ってる事じゃないですか。
それを裏切り続けておいて、今更自慢する話じゃないですよ。
恥ずかしい話ですよ。

当時、現場の職人さんに
「おれは次の世代に残す住宅をつくる」
というと
「そりゃ(壊れんかったら)仕事がなくなるわ」
といわれました。

絶望――――――――。

そんな中  2X4の設計指針建築基準法告示1540号だけが

地震台風に強い家を 本気でつくる 唯一の ルールだったんです。

だから、 耐震性・耐久性の高い家つくろうと思ったら、

自分で設計して建てるしかなくて 独立せざる得なかったんです。

とほほ。
[PR]

# by kent_yano | 2010-01-22 18:51 | 住宅建築家「Y」のノート
2010年 01月 21日

「町中に充電電気スタンド!?やっぱり環境問題は欧州が一枚上手」の話




日本ではハイブリッドカーなどエコ減税対象車が売り上げを伸ばしているとの話を聞きます。
それに対して輸入車は・・・。やっとベンツが1400万位のハイブリッドカーを出すなど開発自体あまり聞きません。
環境先進国の欧州。なんか理由があるのかと思っていましたが。

とんでもない理由がありました!!!!
今日の報道だと、

欧州の電力会社が自動車メーカーなどと連携して電気自動車の為の充電スタンドなどのインフラ事業に相次いで参入!とのこと

フランス電力公社=2011年からパリなど大都市で充電施設を設置。一般消費者の利用を不便なく行うためのインフラを整備する。
ルノーと組み充電スタンドでの電気代の支払い情報などの共有も実用化する】

ドイツのRWE=ルノーと組み2011年に一般向け充電スタンドの整備を開始】

オランダでは=国内電力会社10社が電気自動車のインフラ整備のためのファンドを設立、2012年までに国内1万か所に充電スタンドを設置】

スウェーデンでは=バッデンフォールとボルボが組みハイブリッド車の充電スタンド網の整備を始める。家庭や公共機関の配電網は 電気自動車と接続することで大容量の畜電池として太陽光や風力など不安定な再生エネルギーの安定化につなげる見込み】

デンマークでは=電力会社・ルノー・IBMなどと組み風力発電で発電した電気を家庭の電気自動車を蓄電池として家庭用電力として利用する計画】

などなど、すでに各国 産官一体となって電気自動車の構想が着々とできていたのですねええーーー。
インフラを先に整備するってのがヨーロッパらしい。
流石!しかもクルマを家庭用蓄電池にしようなんてところは企業だけでは出来ない!
政府がしっかりしてるんでしょうねえ。
そういえばIBMもボルボも 今は中国資本・・・。
がんばろー日本! 
[PR]

# by kent_yano | 2010-01-21 11:33 | 住宅建築家「Y」のノート