Y-NOTE by KENTMIYAZAKI

kentyano.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 14日

時代の移ろい・・・。

かつて人類の移動手段は船で海を制し、鉄道で陸を制した。
やがて科学の進歩と共に飛行機が取って代わり 個人はパーソナル化し、自動車が取って代わり経済をも制した。車という個人で空間を制する喜びを知った人々は携帯という究極のパーソナルとパブリックのバランスに生きる個人を産み出し、果ては家の中に別個人を棲息させた。そう考えれば運転するだけの自動車では斜陽するは時代の移ろい、科学進歩の定めか・・・。

高名な経済学者の誰だったか・・・。
『時代が変わることは乗る馬が変わるに等しい。乗り手が変わるわけではないのだ』
というようなことを言った。
その時、自分が出来ること。時代に流されず自分に出来ること。
『惑わされず』、移ろいの中で『もがき』『委ねる』・・・。

今、僕達は60年前の戦争という大きな転換期と同じ経済の転換期を目撃しているのだろうか。
[PR]

by kent_yano | 2009-01-14 21:41 | 住宅建築家「Y」のノート


<< 内覧会ありがとうございました      雪月花じゃなくて雪月火!?イヤ... >>