Y-NOTE by KENTMIYAZAKI

kentyano.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 22日

台風 災害の関連のサイトを集めてみました

今年は早めにお天気サイトのご紹介。

仕事柄、天気にはかなり敏感です。
そんな私が信頼おいてるサイトをご紹介します。

どうぞご活用ください。


台風情報・天気予報 全般に詳しくわかり易いのは
ウェザーニュースhttp://weathernews.jp/index.html
とりあえず、いろんな情報が手に入りますので、先ずチェック!!
普段も一番使ってます。


台風の経路予想をいろんな可能性から検討したい時は この3つ!!
IMOC 国際気象海洋株式会社http://www.imocwx.com/index.htm
気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/
米軍の台風情報 Joint Typhoon Warning Center https://metocph.nmci.navy.mil/jtwc.php
各社、分析も違うし、情報の入手する衛星が違ったり地上レーダーだったり
情報入手方法によって微妙に予想が違います。
なんかこんなの見て、分析した振りしてるのがかっこよく見えちゃったりします(笑)

米軍の、予想時間はハワイ時間らしいので注意して下さい。

ちなみに
台風の目が住んでいる所の 右(宮崎なら海側)を通るときは、北西から西の風で始まり、特に「大雨」に注意!

台風の目が住んでいるところの 左(宮崎なら山側)を通るときは、北東から東の風で始まり、特に「暴風」に注意!
と言われます。

降水量の予報ならズバリ ココ!
国際海洋気象株式会社http://www.imocwx.com/guid.htm
普段は コンクリートの打設のタイミングや各外部の工程。遊びでは「これくらいなら、海行けるねえ」等と使います。


現在の宮崎の雨量や各河川の水位を知りたい時はこの二つ!
宮崎県 河川課http://kasen.pref.miyazaki.jp
国交省 川の防災情報http://www.river.go.jp/nrpc0302gDisp.do?areaCode=89
早め早めにチェックして 浸水・土砂災害にご注意ください。


やっぱり天気図は要チェック、見やすいのはやっぱりコレ!
気象庁http://www.jma.go.jp/jp/g3/


予報サイトではないですが 何かと ためになるこのサイト。特に衛星写真は実勢力が見えて便利です。
北本 朝展 @ 国立情報学研究所(NII)http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/

事故がないことを祈っております。
どうぞ皆様、戸締りをしっかりして、お過ごし下さい。
[PR]

by kent_yano | 2009-06-22 23:34 | 住宅建築家「Y」のノート


<< 香港ミシュラン      「梅雨時期の火災はどこの家庭で... >>