Y-NOTE by KENTMIYAZAKI

kentyano.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 07日

ムッシュ邸の近況

真夏日も多く、どこもクーラーかけまくりではないでしょうか?
Co2削減を意識してはいるものの手にした快適を手放すことは容易ではありません。

矢野としては特別な機具を使わず、設計手法で環境に貢献するってのが目指す家造りです。

c0167443_1744744.jpg
年始に完成したパリテキサスのムッシュ邸に先日晴れた日にお邪魔したら、クーラーもつけずに 空気が「キンッ!」と涼しかったです。

これは、今までの高気密高断熱工事に加え、内装の仕上げがクイックアンドイージーという調湿機能を持つ素材で仕上げられ、湿気を吸ってくれていた上に表面温度が低かったからと思われます。

過去10年間の間に
「まだ、クーラーはほとんど使わない」なんておっしゃっていただく施主様も多いのです.

目指すはメンテナンスフリーでランニングコストの掛からないこと!
高価な機材を使わず二酸化炭素排出削減!!

必ず出来ます!

世界最強の家造り計画の実現にまた一歩近づきました!!
[PR]

by kent_yano | 2008-08-07 14:41 | 住宅建築家「Y」のノート


<< 住宅の太陽光発電を考える      旧家でワイン会 >>