人気ブログランキング |

Y-NOTE by KENTMIYAZAKI

kentyano.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 23日

宮崎の天然資源?

佐土原の石崎川河口にイセカガクというサーフポイントがあります。
入り口に伊勢化学という工場あるからついた名前なんですが、昼間も音しないし 川には赤い水流してるし 何してるんだろうと思っていました。
サーファーの中には気味悪がってそこの海に入るのを敬遠するサーファーも多いのですが、、、。
実はこの工場にお勤めの方の自宅を依頼されまして恐る恐る
「何作ってるんですか?」ときいた訳です。

そしたら何と ウガイとかで使う【ヨウ素】を作ってるとおっしゃいます。
ヨウ素?どッかから材料持ってきて作りよっちゃろうと思ってたら
ななな何と!?
新富・高鍋・佐土原沖の海の底、何千メートルもボウリングして採掘された温泉やガスを原材料に ここで作ってるんですって!(驚)
ヨウ素が出来る採掘は国内で後は千葉にあるくらい。
しかも、ヨウ素は主にレントゲン撮影には欠かせないそうで、なんとこの世界シェア12%!国内シェア30%!!というビック産業だったんです。
伊勢化学のHPによると
【ヨウ素は、日本が誇る数少ない地下資源の一つで、世界各国に輸出されています。】だそうで、すごーーーい!!
宮崎の沖にそんな地下資源が埋蔵されていたなんて!えーーーー!!です。
その上 採掘する権利は国なのですが、宮崎県には鉱区税という石油と同じとってもマニアックな税金が県税として入ってくるんだそうです。(矩計図さん情報により権利者を修正(12/25)ご指摘ありがとうございました!)
実は新富にあるあの温泉施設も使用されなくなった採掘ボウリングを2次利用に寄付してくれて出来た温泉らしんです!!

宮崎にも貢献してくれてて!宮崎から世界に輸出してたなんて!!なんかうれしいじゃないですか^^
ありがとう伊勢化学さん・ようこそ見つけてくれました!!ですな。

で、あの赤い水はそのヨウ素を含んだ地下水で害は無いそうです。全くの濡れ衣で、すいません勝手に悪者にしていました。そうですよね。今時、垂れ流しは無いですよね、そう思ってました・・・ょ。m(_ _)m


伊勢化学さんの名誉の為にHP乗せときます。
伊勢化学工業HP

これからも宮崎の為に貢献してくださいね。

by kent_yano | 2008-12-23 17:16 | 住宅建築家「Y」のノート


<< 年末のごあいさつ      HermanMiller >>