Y-NOTE by KENTMIYAZAKI

kentyano.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 29日

旧家でワイン会

昨夜は、友人の旧家で 真夏のワイン会。

少し前に

「うちの実家スンゴイ古いんですよ、秘蔵のワインも結構あるんですよね」という話から、即

「そんな旧家で飲んでみたい」

となって実現。ずうずうしくもお邪魔しました。

宵闇に構える威風堂々の門。愚妻の小市民のヴィッツからおりて門横のくぐり戸から入場。

築120年 明治時代の日本家屋の玄関から出迎える友人。いつになしか育ちよさそう。

2間の玄関から入って16畳の続の日本間へ。床の間には甲冑。もちろん書院付き。またこの細工が緻密で繊細。宮崎にもこんな品のいい日本建築があったんだと感心しつつ。ソファーに腰を下ろす。

畳の続き間に革張りソファーの応接セット。

「うわー、江戸時代の御大臣の家やあーー。」

それだけで、テンション上がってます。その上

大型冷蔵庫並みのワインセラーには秘蔵のワインの数々が、、、。

「これがあの有名なアレかーー、空けてくれるのかな。」なんてありえない贅沢を想像したりしてました。

120年の風雪に耐えた年月を考えるとこの空間にいることだけでも贅沢。

でも、参加しているのはいつものメンバーですから。大変気さく。

一人一品 少しづつ料理を持ち寄っても 8人いれば大変豪華。

豪勢な宴になりました。

中でも

パリテキサス、ムッシュお手製の「絶妙火加減宮崎牛のたたき」
グッドフェロウズ前山氏の奥さま作、「あっさりチキン南蛮」「和風ハンバーグ」
そして

家人のお母様作 「いわしの酢漬け」今いわしはなかなか手に入らないんですよねー。
そんな新鮮ないわしを三枚におろして酢で絞めて ポン酢とゴマで食べるだけのシンプル料理。

これが旨くて酸味の聞いたワインにはぴったりでした。

私は少し気合を入れて、「にべ(子供なのでクチコと言うらしい?)のグリル自家製タプナード添え」と「たことセロリとパプリカの夏マリネ」で参戦。

結構好評でした。自分で作ったもので喜んでもらえるのが嬉しいのは料理も家造りもいっしょですな。

お父様も最後まで 参加くださって

「俺はやっぱり焼酎だー!で、この焼酎は三段酵母仕込みで特許は私が云々かんぬん・・・。」

薀蓄合戦。


遅くまで楽しいワイン会でした。

c0167443_10172830.jpg
[PR]

by kent_yano | 2008-07-29 14:45 | 日常の「Y」