Y-NOTE by KENTMIYAZAKI

kentyano.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 30日

年末のごあいさつ

今年も残り二日となりました。
毎年、新年を迎える嬉しさと、今年中にしてしまわなくてはいけないという強迫観念にも近い緊張感。これが好きです。

31日は もう恒例になりました、『年越し蕎麦』 を娘と事務所で打ちます。

腕はまあ、一年に一度の事ですから、言わずもがなですが・・・。
今年は友人の家族も粘土あそび感覚で参加を表明。
お近くの方、ナフコついでにぜひお寄りください。
もちろん参加もOKです。
10時位から昼くらいまでを予定してます。

さて、
一年間このY-NOTEにおつきあい下さいました皆様、ホントにありがとうございました。

今年、『環境元年』などと謳われ、『長期対応住宅の提唱』など、自分の期待する住宅業界になりつつある手応えを感じていたのもつかの間、ふたを開けると相変わらずの、官主導の既得権争い。企業利益と密接につながった環境対策も多く目につきますし、『200年住宅』に至ってはその巧妙さに磨きがかかり一般国民に隠ぺいされた利益はどこに流れているのか?東京での会議では にわかには信じがたい現実が見えてしまうことばかり。
今年一年で建築工事に関する国家の責任は全て回避できるシステムができたといっても過言ではありません。その負担は 保証料・保険料・検査料・どこかで認定された認定品の使用など、すべて我々国民側に負わされます。
いろんな側面があり一概に言えないことは承知しています。
しかし、権力者に財政を任せると国家が滅びることは歴史が証明しています。

今年新たに作られた多くの検査・監督の特殊法人の根幹には『正義』だけが、あることを願うばかりです。
暗い話題ばかりですが、こうゆう時代こそ建図宮崎の出番!と心得 益々精進します。

来年もよろしくお願いします。

ケントヤノ
[PR]

by kent_yano | 2008-12-30 12:11 | 休日も「Y」は考える
2008年 12月 23日

宮崎の天然資源?

佐土原の石崎川河口にイセカガクというサーフポイントがあります。
入り口に伊勢化学という工場あるからついた名前なんですが、昼間も音しないし 川には赤い水流してるし 何してるんだろうと思っていました。
サーファーの中には気味悪がってそこの海に入るのを敬遠するサーファーも多いのですが、、、。
実はこの工場にお勤めの方の自宅を依頼されまして恐る恐る
「何作ってるんですか?」ときいた訳です。

そしたら何と ウガイとかで使う【ヨウ素】を作ってるとおっしゃいます。
ヨウ素?どッかから材料持ってきて作りよっちゃろうと思ってたら
ななな何と!?
新富・高鍋・佐土原沖の海の底、何千メートルもボウリングして採掘された温泉やガスを原材料に ここで作ってるんですって!(驚)
ヨウ素が出来る採掘は国内で後は千葉にあるくらい。
しかも、ヨウ素は主にレントゲン撮影には欠かせないそうで、なんとこの世界シェア12%!国内シェア30%!!というビック産業だったんです。
伊勢化学のHPによると
【ヨウ素は、日本が誇る数少ない地下資源の一つで、世界各国に輸出されています。】だそうで、すごーーーい!!
宮崎の沖にそんな地下資源が埋蔵されていたなんて!えーーーー!!です。
その上 採掘する権利は国なのですが、宮崎県には鉱区税という石油と同じとってもマニアックな税金が県税として入ってくるんだそうです。(矩計図さん情報により権利者を修正(12/25)ご指摘ありがとうございました!)
実は新富にあるあの温泉施設も使用されなくなった採掘ボウリングを2次利用に寄付してくれて出来た温泉らしんです!!

宮崎にも貢献してくれてて!宮崎から世界に輸出してたなんて!!なんかうれしいじゃないですか^^
ありがとう伊勢化学さん・ようこそ見つけてくれました!!ですな。

で、あの赤い水はそのヨウ素を含んだ地下水で害は無いそうです。全くの濡れ衣で、すいません勝手に悪者にしていました。そうですよね。今時、垂れ流しは無いですよね、そう思ってました・・・ょ。m(_ _)m


伊勢化学さんの名誉の為にHP乗せときます。
伊勢化学工業HP

これからも宮崎の為に貢献してくださいね。
[PR]

by kent_yano | 2008-12-23 17:16 | 住宅建築家「Y」のノート
2008年 12月 21日

HermanMiller

ハーマンミラー社と言えば!
イームズのラウンジチェアやアーロンチェアーが有名。さて、今回は!

イームズのラウンジチェアーです。

先日お引渡しだったU邸のご自宅にイームズのラウンジチェアーが届きました。

流石の風格。欲しい!!けど手が出ない!
でもその他の高級品、 ロレックスとだと、先々のメンテナンス費用分安い。同じ革製品でエルメスのバーキンと比べたら2分の一。
世界の一流品で、一生ものどころか お子様に残せますよと、そう考えればお買い得なのか・・・。そう思うことにしよう。

本物が組み立てられるところはじめてみました。
ハーマンミラーの本物であることの証はシールだと言うことも初めて知りました。
お手入れはニベアとか、人の身体にも優しい植物系のクリームが一番良いことも初めて知りました。
座ると若干いい具合に背もたれが倒れることも初めて知りました。
デザインと機能のバランスが絶妙に造られています。
一流品の一流たる所以ですね。
もったいぶらずにお見せしますね。f0189527_16302096.jpg
U邸の奥様が見つけてこられたアンティークの荷車を加工した、
リビングのローテーブル。(鉄の車輪と使い込まれたハンドルがいい味出しています)やアンティークの照明。
それらの中にあっても旨く馴染むのが一流のデザインの凄さなんですね。
あらためて実感させられました。
f0189527_16313097.jpg
f0189527_16322536.jpg

[PR]

by kent_yano | 2008-12-21 13:31 | 住宅建築家「Y」のノート
2008年 12月 20日

今年もやってまいりましたカラスミ!

ようやく入ってきました!
今年は入りが 悪く もう無理かとあきらめかけてましたが、やっと仕込めます。

今年で3年目 すでに毎年恒例、カラスミ造り です!
去年はそこそこ成功したので、今年は10腹ほど仕込むことにしました。

山盛りの塩の中に昨日から漬け込んで水抜きです。
これから毎日ひっくり返したり、様子見たり、楽しみ^^。

飴色のカラスミ目指しまっせー!!
[PR]

by kent_yano | 2008-12-20 22:03 | 日常の「Y」
2008年 12月 17日

シシシカ

ケント協力業者の梅木塗装さん。社長の梅木さんの趣味は広い。その中でも狩猟はプロ級。裁き方も一流。先日僕がジビエ料理好きの話を聞きつけて日曜日に仕留めた猪と鹿を頂戴しました。
 臭みもなくてこんなにおいしいシシ・シカ肉初めて。塩コショウだけでぜんぜんいけます。
そこらの赤ワインでは負けそう。ずるる。どう料理しようかなあ・・・。
[PR]

by kent_yano | 2008-12-17 18:20 | 休日も「Y」は考える
2008年 12月 17日

トォウッ!!

初代仮面ライダーの藤岡弘士が特撮モノに出演するそうで、、、。
娘「あーーこれが本物かあ」 ナダ木の事?
妻「パパちゃん覚えてる?」
Y「覚えてるどころかちょっと飛び越えるとき、今でも「トォウッ!」って言うよ。」

娘妻「はははh ウソ~、今時そんな事 言う人いないよお」

いえいえ、絶対いますって、ねえ?
[PR]

by kent_yano | 2008-12-17 14:32 | はははhの「Y」
2008年 12月 16日

Yの一年を表す 今年の漢字

今年、一年を表す漢字が発表されました。
「変」だそうですね。
「変」ですか。なんかしっくり来ない。

Y的に一年を表す漢字は
「環」

地球環境・自然環境の「環」
今年ほど環境について報道された年はありません。

住環境の「環」
温熱環境を含め自然との共生を政府が率先して言い出した元年です。
住環境を整備することが自然環境に貢献すると言う考え方がようやく認知されようとしています。

そして経済環境の「環」
原油の高騰、北京特需の鉄筋高騰、サブプライム問題。
姉歯事件で建築基準法改正による大型倒産。
元々、宮崎に住んでいると景気の曲線グラフはいつも緩やか。
為替?株価?正直別の話のよう。
それでも、ようやく貯めた雀の涙ほどの投資信託が目減りしていると
対岸の火事に思えていたサブプライム問題を思い出し、
「あーーー僕もアメリカ人の誰かの借金負担したんだ」等と思ったりする訳で、株など投資してない人間まで、なんか損している気分になる今日この頃。
全てが廻るめく環のなかで生きていることを実感させられた一年でした。
[PR]

by kent_yano | 2008-12-16 10:52 | 日常の「Y」
2008年 12月 08日

駅伝大会本番!

日曜日早朝、小松台小学校子ども会の駅伝大会が開催されました。
私しゃ、何の経験もないんですが、元気と声のでかさで監督を拝命しておりまして、毎週土曜日の朝8時から9時半まで10月末からやっておりました。 只でさえ人気無い持久走。いかに子供たちを練習に来させるかばかりが気になって・・・。アスリートクラブの監督のチームなんてそりゃ真剣。いろんな機具を使って本格的練習。それに比べりゃ、とほほ。
同じタイリョクでも建物の耐力の方は解っていても 子供の体力でどれくらい走れるのかが解らない。「はい、グランド6週!」「えーーーーそんなに走れなーーい」と言われれば「じゃ5週がんばれ!」なんて指導力不足もいいところ。反省しきり。
それでもナントか楽しく持久力と考えて僕の小学生のこ頃の定番 「陣取り」を最後30分させたところ、これがBINGO!

リーダー各は誰か?とか、足の速いのは誰か?とか、負けず嫌いは誰か?とかいろんなことが見えてきた。子供たちもお互いの実力を知って、チーム選考もスムーズ。
それから一ヶ月。なんだかんだで、駅伝当日。監督らしい激をとばして円陣組んで「おーーっ!」ってナントかスタート!!  後は祈るだけ。

で、結果!なんと!!
シンガポールのオフィーリアちゃんの日記の時コメントでも頂きましたが
みんなが「タスキを繋げることだけ」に力走してくれ
なんと、なんと!!
Aチームクラス準優勝!
Bチームクラス3位入賞!!    とダブル入賞!!!f0189527_9133653.jpg
ヤッター!!おめでトーーー!!
成績さることながら、 走り終わったみんな、
抜かされないで繋げたよーーー!
「次の誰ちゃんで抜かされそうやったかい 僕で二人抜いてやちょったチャがー!!」なんて子供なりに作戦立ててたり、
今まで、ことごとく反発してた子が、最後驚くほどの追い込みこみで抜き返すなど、そりゃもうドラマです。みんなの頑張りがホントうれしくて、涙ぐんでしまいました。

監督引き受けてよかったーーー(^^)


次は宮崎市の大会。他校は学校代表チームばかりですが又、子供たちと一緒にがんばれるかと 思うと楽しみです。

土曜日 地鎮祭だった東宮花の森 Tさま、
当日図面打ち合わせのFさま、時間調整等 ご協力ありがとうございましたm(_ _)m今後とも皆様よろしくお願いします。
[PR]

by kent_yano | 2008-12-08 09:13 | 日常の「Y」
2008年 12月 03日

気温と洋服

宮崎はあんまり寒くない。冬でも急に寒くなったと思ったら暖かくなったり、毎日何着ていこうか悩みます。
秋くらいのニュースでこんなこと言ってました。

その日の「最高気温」を基準にして、
22℃~20℃…半袖と長袖の分かれ目
20℃~15℃…秋物のセーター、または1枚羽織るもの
15℃以下~ …冬服に着替える目安
だそうです。

ちなみに、コートやブーツは「最低気温」が10℃になった頃が、
最低気温が5℃になったらマフラー、手ぶくろが欲しくなるそうです。
正確にはその前日の気温によって身体の蓄熱具合で大きく体感温度が変わるのであくまで目安なんでしょうけどちょっとご参考に、、、。

より正確にお求めになりたい方はこちらへ

http://johonavi.jp/kisho/
[PR]

by kent_yano | 2008-12-03 17:26 | 住宅建築家「Y」のノート