Y-NOTE by KENTMIYAZAKI

kentyano.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 31日

ヤマダ電機、場所の説明

事務所のコーヒーメーカーが壊れて、甲田君の家のコーヒーメーカーをいつまでも使う訳にも行くまいと思いベスト電器へ。魔法瓶式のがいいとのことで、魔法瓶なら元祖魔法瓶≪THERMOS≫社に決まり!すごい短絡的に購入を決めるが在庫がない。
どこかありそうなところ考えてイオンの近くのヤマダ電機へ―。

ところが、ここでも在庫がない。

「花が島店にならあります」とおっしゃる。「じゃあ行きましょう。で、花が島店ってどこ?」と聞くと

「はい、北バイパスのコジマ電機さんの隣です」

と教えてくれた。

あーーー、あそこね。すぐにピンと来たけど、出店のいきさつを思い出して苦笑い。

良いも悪いも宣伝効果はばっちりね。
[PR]

by kent_yano | 2009-03-31 15:56 | はははhの「Y」
2009年 03月 24日

WBC

延長10回、ニ死  ニ・三塁。
打順はイチロー。
勝負・・・?
屈辱。プレッシャー。

沈黙・・・。       
そして、
走者一掃のヒット。
2点勝ち越し!!
9回の同点はイチローのためにあったのか?

そして10回裏、ダルビッシュ。

9回で決められなかった責任。
日本人であることを証明したいダルビッシュ。
韓国の剥き出しの闘志と
日本の殺気沈めた、居合いのような静かな闘志。

交錯する意識の中で最後の一球。
三振・・・、ゲームセット!!!!

数十年に一度の名試合。
しかも、宮崎キャンプから見続けることのできた幸せ。
これ程、日本人を意識することはない。

同時に思う。
5回も真剣に戦い続けた韓国がいたから、優勝できた。
[PR]

by kent_yano | 2009-03-24 21:40 | 休日も「Y」は考える
2009年 03月 16日

DIY と 長期対応住宅

【 DIY先進国 】と言えば!
意外に思うかもしれませんが、イギリス。
第二次大戦後、崩壊した建物の復興時、職人不足を補うために日曜大工(?)が市民運動のように広まったそうで、今でもその習慣は親から子へ引き継がれているそうです。

3年前に完成した芳士のH邸。
行く度何かが変わってる。
聞くと、ご主人が合間合間でされてるそうな。
この庭、全部手作り!
2か月前は自転車小屋ができてた。
「いつ来ても すごいですね。」 僕が声掛けると

「家に愛着が湧くと自分でやりたくなるんですよ。」

と、ご主人。

愛着が湧く家、居心地のいい家のことをイギリスでは 【HOMELY】 と言う。

「この家はHOMLYじゃないから売れない」とか、「ちっちゃくてもHOMELYだから大好き」
というように使う。
家も人間にそんな風に言って手をかけてもらったらどれだけ幸せだろう
次世代に残す家であるためには 丈夫なだけではありえない。
愛着を持って 接してもらわなければ劣化も早い。

【愛着が湧く家】 をずーーっと造り続けたいなあと、改めて思うのだ。

ご主人、今日はフェンスの取り付けに勤しんでた。
これでいいのよ。

f0189527_18424052.jpgf0189527_1845864.jpgf0189527_18452345.jpg
[PR]

by kent_yano | 2009-03-16 19:08 | 住宅建築家「Y」のノート
2009年 03月 15日

さくら

f0189527_11335753.jpg

みたま園に墓参り。
一株に一輪づつ位、もう咲き始めています。花見の予定日早めますかな。
[PR]

by kent_yano | 2009-03-15 11:33 | 日常の「Y」
2009年 03月 11日

小説家を見つけたら

一応休みなのですが11時迄、今週金曜にオープンするプーラビータさんの池田台店の現場によって、ラストのコザコザです。あっ、皆さん行ってください。レジカウンターや内装の小物全般ケントテイストになってます。といっても、建物が別なんで限界はありますが・・・。
で、その後すぐ海いって、リビングで『小説家を見つけたら』をDVDで映画鑑賞会。

しっとり、じわじわ、いい映画でした。
2000年の映画なんですね。
文才のない者としては憧れます。

公式HPはこちらhttp://www.sonypictures.jp/archive/movie/findingforrester/
ショーンコネリーのような父になりたいですなあ。

以下は、amazon.comの紹介文の引用

『高校生のジャマールは、処女作にしてピューリッツァー賞を受賞しながらも、その後消息を絶った伝説の大作家フォレスターと知り合う。フォレスターはジャマールの文才を認め、自分のことを秘密にするという条件で、彼の文筆指導を始めていく…。

年齢や人種を越えた友情を、文筆をとおして描くというアイデアが光る、ガス・ヴァン・サント監督によるヒューマン・ドラマの佳作。名優ショーン・コネリーの他者では決して醸し出せない威厳と存在感が、作品を幾重にも深いものとしている。「まず感じたままに書け。推敲で頭を使え」と説く彼の教えの一言一言は、実にすばらしい文筆のテキスト足りえており、観終えた後、NYジャズをBGMに文章を書いてみたくなるような、そんな小粋な作品である。(的田也寸志)』


て話なんですが、父を早くなくした自分には、かなり心に響きました。
個人的に涙なくして語れないです。

通して、自分を育ててくれた人生の師匠を思い出し、最後に一人で歩き続けることを再奮起し、スタッフロールで、古い友人に電話したくなりました。

アーカイブに入れときたい作品です。DVD注文しとこ・・・、
[PR]

by kent_yano | 2009-03-11 17:48 | 休日も「Y」は考える
2009年 03月 04日

海水ウニとイワシの刺身

f0189527_12355943.jpg

今日はいい魚が沢山入ってましたよ!カワハギ、アジ、ひらめ、シビ。大漁でしたね。
悩んだ末に三品・・・。

刺身にできる いわしはとっても貴重。
早速友人のお母様に教えていただいた宮崎の郷土料理風に酢シメて、ゴマたっぷり振って食べます。

発見!!
日南漁協から 海水ウニが出てました。
北海道のは見たことありますが、宮崎モノは初めて。
プラスチックカップに海水が入って活きてるときの環境そのままに売られてます。
小粒で取れたての磯のかおりそのまま凝縮されてる感じ。海岸で食べてるみたいです。
値段は、一パック980円、箱ウニとそんなに変わりません、といっても高いです。
バクバクは食べれませんな。入ってる数を数えて苦労を思い出しました。

サイコーーーに美味しかったです。

夜用にもう一品、アンコウの大きいのが安くてあったので仕入れました。
アンコウはシーズン最後かも。5~6人前のおっきいのが1200円。
あんこう鍋にしようかな。

キモは蒸しておつまみにしよう。
[PR]

by kent_yano | 2009-03-04 12:35 | 休日も「Y」は考える