Y-NOTE by KENTMIYAZAKI

kentyano.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 28日

また出た、クルマ一目ぼれ病・・・。

あちゃーーーー、ひさしぶりにかっこいいいいい。

audi a5 sportback!!!!!

ボードも載せれる5ドアクーペ!!これは心引かれる。

試乗レポートはこちらでござる・・・。

http://www.carview.co.jp/road_impression/article/audi_a5_sportback/476/

[PR]

by kent_yano | 2010-01-28 20:38 | 日常の「Y」
2010年 01月 28日

久々の福岡

今日はこれから福岡出張。

2X4協会九州支部の役員会です。懇親会では各県の役員さんと情報交換です。

飲み過ぎないようにします。

友人と会う時間は取れそうにないなあ。(;_;)
[PR]

by kent_yano | 2010-01-28 09:37 | 住宅建築家「Y」のノート
2010年 01月 22日

85%の木造住宅が耐震性に不安!?

今日の宮日新聞に「耐震診断したら85%の家が耐震性に不安」って記事が載ってましたね。

にわかには信じられないデーターです。
まあ、依頼したって事自体、何らかの不安があってのことでしょうから
診断によって 事実認定なされたってところで、
パーセンテージが上がるのはしょうがないとしても...。

これからの話は一歩間違うと 煽り営業にもなりかねませんが、これが真実です。

独立するときなんで2X4をしようと思ったかって理由もこの問題にありました。

国の政策で100年住宅(現在の長期間優良住宅)を示唆したのはついこの間 2007年の事です。
それまで国や建設会社や住宅メーカーは
『家』は15年とか20年で壊れていいと思ってたんです。(信じられないでしょ!)
内需拡大、経済政策になると信じていたんです。
税金の評価上 建物を減価償却させるのもそういう事です。この建物はもう古くて価値は無いですねという話の根拠は税金上の話、耐久性とは関係ないのですが、これが解釈されて、新しく建てる建物は15年以上の耐久性を持つ建物はオプション扱いになっちゃったんです。
国もそれを推し進めていたんです。(ひどいですよね)

昨日も大変クレバーな コンピューター会社の社長さんが、
「木造は20年くらいで壊れちゃうじゃないですか」
と食ってかかってきました。
決算上の減価償却が建物の耐久性と同一であるかのような事実誤認は
内需拡大につながる設備投資へ 特定の機関からの 洗脳を感じます。

日本はこれが普通だったんです。

そんな社会情勢の当時(といっても5年前の話ですが)

耐久性の高い住宅を造るという反社会的な家づくりが

どれだけ出来たことでしょう???

そんなんだから、今でも「耐震・免震・地震に強い」ってことを自慢げに宣伝文句にしてる会社があるのです。
裏返せば やっと考えるようになりました。出来るようになりましたすごいでしょ!
と自分の勉強不足をさらけ出しているだけなんですが、それすら気付かないぐらい
建設業界の人間が考えてなかったって事です。

住んでる人がそんな事知ってました?地震に強い家なんてあたり前じゃないですか。
当然専門家が考えてくれてると思ってる事じゃないですか。
それを裏切り続けておいて、今更自慢する話じゃないですよ。
恥ずかしい話ですよ。

当時、現場の職人さんに
「おれは次の世代に残す住宅をつくる」
というと
「そりゃ(壊れんかったら)仕事がなくなるわ」
といわれました。

絶望――――――――。

そんな中  2X4の設計指針建築基準法告示1540号だけが

地震台風に強い家を 本気でつくる 唯一の ルールだったんです。

だから、 耐震性・耐久性の高い家つくろうと思ったら、

自分で設計して建てるしかなくて 独立せざる得なかったんです。

とほほ。
[PR]

by kent_yano | 2010-01-22 18:51 | 住宅建築家「Y」のノート
2010年 01月 21日

「町中に充電電気スタンド!?やっぱり環境問題は欧州が一枚上手」の話




日本ではハイブリッドカーなどエコ減税対象車が売り上げを伸ばしているとの話を聞きます。
それに対して輸入車は・・・。やっとベンツが1400万位のハイブリッドカーを出すなど開発自体あまり聞きません。
環境先進国の欧州。なんか理由があるのかと思っていましたが。

とんでもない理由がありました!!!!
今日の報道だと、

欧州の電力会社が自動車メーカーなどと連携して電気自動車の為の充電スタンドなどのインフラ事業に相次いで参入!とのこと

フランス電力公社=2011年からパリなど大都市で充電施設を設置。一般消費者の利用を不便なく行うためのインフラを整備する。
ルノーと組み充電スタンドでの電気代の支払い情報などの共有も実用化する】

ドイツのRWE=ルノーと組み2011年に一般向け充電スタンドの整備を開始】

オランダでは=国内電力会社10社が電気自動車のインフラ整備のためのファンドを設立、2012年までに国内1万か所に充電スタンドを設置】

スウェーデンでは=バッデンフォールとボルボが組みハイブリッド車の充電スタンド網の整備を始める。家庭や公共機関の配電網は 電気自動車と接続することで大容量の畜電池として太陽光や風力など不安定な再生エネルギーの安定化につなげる見込み】

デンマークでは=電力会社・ルノー・IBMなどと組み風力発電で発電した電気を家庭の電気自動車を蓄電池として家庭用電力として利用する計画】

などなど、すでに各国 産官一体となって電気自動車の構想が着々とできていたのですねええーーー。
インフラを先に整備するってのがヨーロッパらしい。
流石!しかもクルマを家庭用蓄電池にしようなんてところは企業だけでは出来ない!
政府がしっかりしてるんでしょうねえ。
そういえばIBMもボルボも 今は中国資本・・・。
がんばろー日本! 
[PR]

by kent_yano | 2010-01-21 11:33 | 住宅建築家「Y」のノート
2010年 01月 20日

今日はご機嫌(^^)

今日はお休みいただきました。
昨日から波があがっていると情報が入りっぱなし。
寒さもひと段落。ということで、今日は朝からサーフィンです。

入った瞬間は寒かったけど なんのその。
サイズは胸~肩と聞いてましたが、セットで頭くらいちゃんとあって結構速く抜けるのに苦労しそう。
目の前でリップが落ちる緊張感を久しぶりに味わいました。
同級生と海でばったり、彼も昨日から気になっていて職場には二時間遅刻すると連絡して海に来たそうです。サーファーってヤツは全く・・・。(笑)
やっぱ海はいいなあーーー。

帰ってきてアイシングの後 マッサージ器でゆらゆらしてます。ははh

f0189527_1638522.jpg

[PR]

by kent_yano | 2010-01-20 15:35 | 休日も「Y」は考える
2010年 01月 18日

小林繁投手

こんな形で『小林繁』 のことを思い出すとは思わなかった。

当時の僕は阪神ファン。
強くて人気のあるジャイアンツは宿敵!!中でもあんなに細くて、甘いマスクで女にモテル小林は阪神的に天敵。
江川は甲子園のヒーロー。クラウンライターライオンズを「九州は遠すぎます」と蹴って4年後も尚、かたくなに巨人入りを望む態度はチームプレー、団体責任を教育されている野球少年には自己中心的で、好きになれなかった。

午前12時、丁度の調印!?
絶対獲得したい巨人の傍若無人ぶりは、勝利のためには手段を選ばぬ強者のおごりとしか映らない。
エース小林とのトレード!?
その時、放った小林の「僕が行けば丸く納まるでしょ」という言葉。
大人?意地?男らしさ?強がり?

こっちの心の整理がつかぬまま始まった巨人の宮崎キャンプ。
ついこの間まで、ヒールだった江川は次の日の新聞からあっという間に『怪物』扱い、長島もほれ込む剛速球を放つ。
そして、あっという間のシーズンイン。
ところが、去年まであんなにきらいだった「あの巨人の小林」が阪神の頼れるエースになって巨人に8連勝。

この間までの敵を素直に歓迎できないあわれな自分。

何が正義?何が悪?
それまでのテレビヒーローの勧善懲悪しか知らない熱血純情野球少年には解らない初めて味わう、大人社会。

あのころ覚えた言葉は「憤懣やる方ない」だった。 (笑)

今日の長島のコメント。「あの時は悪いことをしたと今も思ってる」
の言葉に少し救われた。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]

by kent_yano | 2010-01-18 23:56 | 日常の「Y」
2010年 01月 06日

鳥の先祖

始祖鳥って教わりました。
70年代のつたない記憶ですが、世界で唯一化石が発見されて、鳥の先祖としてダーウィンの進化論を裏付けるものである、と教わった気がします。
しかし、その後(80年代でしたか?)あれは贋作だった、イギリスの学生の捏造だったと聞きました。

しかして今年、 次女の2010年公文の『なぜなぜカレンダー』が届いてました。

子供の365の質問に毎日 答えるカレンダー。
1月1日
Q;初夢ってなに?

から始まって

12月31日
Q;除夜の鐘はどうして108回つくの?

まで子供の素朴な疑問に答える365日。

そのカレンダーンの5月13日の質問、

Q;鳥の足にウロコがあるのはどうして?

という質問に

A;鳥の先祖が恐竜だったからだよ、羽もウロコが進化したものなんだ。

とさらりと答えが載っている。

えーーーーーーー!!!!!いつから??決定!?
いやいや、いつから定説になったの????

じゃあ地鶏のもも焼き見るたびに恐竜の子孫なんだと思わちゃうじゃない!?
僕は爬虫類はきらいなんだけどなあ・・・。
それでカエルもワニも食べたら「鳥肉見たーーい」と言っちゃうのか?

知らなかった!!!  (+.+)

話し違うけど、最近の小学生の教科書見ると
漢字の書き順も変わってるし、古墳時代はできてるし、
そうそう、鎌倉幕府って『イイ国つくろう鎌倉幕府』だけじゃなくなってるの。

ビックリ!!うかうかしとれませんなあーー。
生涯学習ぞなぁーもし!ニャンコセンセー!!
[PR]

by kent_yano | 2010-01-06 22:11 | 日常の「Y」
2010年 01月 03日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

旧年中は皆様に変わらぬご愛顧いただきありがとうござました。

今年もこのつたないブログにお付き合いください。

さて、今年の年賀状には現在の経済状態を鑑み不安感を持つ言葉も少なからず見受けられました。

そんな中、ある先輩経営者の方より

『暗夜の中の一灯であればいいのですが』

という言葉を頂きました。

まさしく、経済を憂いても自分にできることは限られています。

歩み続ける以上 自分のできることを地道に実行することだけがしかないのだと強く思いました。

明珠在掌、安心立命―。

ひとりひとりが豊かさを感じる家『それぞれの幸せ』を

私達のデザイン力と技術力で

一棟づつ つくっていきます。

homely = harmony

今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by kent_yano | 2010-01-03 18:19 | 日常の「Y」