Y-NOTE by KENTMIYAZAKI

kentyano.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 29日

固定資産税評価

新築した家の固定資産評価の調査が来ました。

住宅は社会資本である事に疑いの余地はありません。

個人の資金で、国家の財産を整備させ、税金まで払います。

そんな一生支払う税金の元となる建物の評価をする方々が建築のことを殆ど知らない方だと知るとなんとも心もとない、というか、真剣に家づくりしている僕としてはやるせないのです。

構造は木造・鉄筋コンクリート・鉄骨 程度の分け方で 仕上げは 上とか 並とか、

断熱材は厚みだけで判断し、天井の高さを測るが

横3尺X縦6尺という建築規格も知らず、規格外品、特注だとか既製品だとかは関係なく

キッチンで言えば メーカーの既製品以外のキッチンの存在すら知らず、

「システムキッチンの上中下」 とかで 評価する・・・。

僕たちが常にコストと戦っていることなんか全く関係ない様子。

そもそも社会資本を評価するに当たって

キッチンとか住宅設備を固定資産として評価する事自体何の意味もない。

100年後も、100年前のシステムキッチンの価格が税金の評価基準になってるなんて

ナンセンスです。
[PR]

by kent_yano | 2011-01-29 15:44 | 住宅建築家「Y」のノート
2011年 01月 27日

kentyano の Plus Hair な 日曜大工

年末年始、個人的に思うことあって、友人のショップの棚を二人で工作した。

と言っても結構な本棚。

カットして、色塗って、ビスでとめて。

本格的にするならシャクって・落とし込んで・ダボ打ってするんだろうけど

そこはそれ、自性 『プロの日曜大工』

専門的には大八にもなれないんだけど。(「だいはち」と呼びます。だいくになれない半人前の事を指す業界用語)。

まあ、モノづくりが嫌いでこの仕事についてるヤツもいないのですが。

なんだかんだ言ってもよくできまして、その様子を前山君がアップしてくれていますので

そちらにリンク

中々さまになってるざましょ。

何とか棚を安くできんか?という思いでやってみたんですが。

こんなんでよろしければ出来るんですが・・・って、こんなんとはどんなんと言われる方は

宮崎市大橋2丁目GOODFELLOWSさんで見てきてくださーーい。(笑)

お手伝いします。時間掛かるけど・・・。
[PR]

by kent_yano | 2011-01-27 18:16 | 休日も「Y」は考える
2011年 01月 27日

地震? 火山性微動のようです 改め 空震だそうです 改め 空震です

27日昼→昨夜の揺れは『火山性微動』ではなく『空震』の可能性とお昼のニュースで言ってます。
訂正。 初めて聴く言葉です。(13:00改)
27日夕方→『空震』で確定しました。(27日夕方のニュースにて)

そして思う、
『災害時、一番最初に知りたいのはやはり【情報】
なにが起きているのか?それから、次の行動を考えます。
元来、人の恐怖とは予測できないことに直面する事なのかもしれません』
実家の母は1人不安で寝れなかったそうです。



27日午前2時半の深夜の話

何が起きているのか解からなかった。
時々 揺れた気もするし
窓が みしみしって 風?
電球が揺れてはいない。
乾燥機?違う
洗面所の引き戸がゆらゆらしている。
西に面した吹き抜けの窓がみしみし 云ってる。
ベランダに出ると風は無い。なんか重低音が響く気がする?

ウェザーニュースの地震即報も流れない。
気象庁もNHKもなにも言わない。
妻も子供も寝ている。
何か起きてるの?俺だけ?我が家だけ?
ごそごそと
外に出ると同じように不安な人が通りに出てる。
隣はもっと揺れてる。
やっぱり我が家だけじゃないんだ。
何故かほっとする。

ウェザーニュースの一般人の投稿現地リポートや
TWITTERなどで情報収集
ようやく理解?

これが噂に聞く火山性微動?

原因がなんとなく わかっただけでも一安心。
こちらの画像でおそらく間違いないと自分で確認。
http://kirishima-live.jpn.org/
実はこのネタもTWITTERの投稿から

一言、ネットの防災情報でも何でもいいから 公式なコメント発表してくれるとありがたいのだが・・・。
1月27日午前2時56分
[PR]

by kent_yano | 2011-01-27 02:56 | 日常の「Y」
2011年 01月 23日

クラウドHacks! 読みました

キーワードとして耳にする『クラウド』
改めて、
『クラウドHacks! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル:小山龍介 著』
を読みました。
 
大変簡単でわかり易くまた、実務的にも具体的に書かれた この本を読むと

クラウドコンピューターの世界が可能にする事
I-phone や I-pad が したい事。
今新聞紙面で見る 世界中で起きているまた、起ころうとしている事のほとんどが繋がります。

身近な話だと、

匿名性の【2チャンネル】から 個人・企業の【ブログ】、【Twitter】、そして実名性の高い【Facebook】 
IP電話 Skype Wifi通信 電子書籍 テレビLAN デジタル放送 アクトビラ
TPP貿易 etc etc ・・・・・・。

そして思った事!

クラウド時代は地方都市、宮崎の経済を救う!!です。

クラウド時代のワークスタイルを 『ノマドワークスタイル』と名付けている通り、
遊牧民のように 世界中の距離のハンディをリアルタイムで克服し、
いい意味での実名性によって ごまかせず、
資本力によって左右された宣伝力=知名度を補う事が出来そうだから。

今回、ケントミヤザキでは 神戸のホームビルダー 【Hailand】さまの丘の上の住宅のデザインをさせていただく事になりました。
社長の岩本さんとは 5年来のお付き合いで、全国のいろんな勉強会でもご一緒させてもらいましたし、
年も近い事もあって気安く、業界のお話を 腹を割って話せる貴重な友人でもありました。
そんなおつきあい中で 私達のデザインを認めていただき、何度も宮崎に足を運ばれ、
これなら神戸でも絶対イケるという、確信を持ってご依頼いただく事になったのですが、
神戸で、宮崎の建築士のデザインである事を不動産会社の営業に伝えると 
やはり最初は難色を示したそうです。
それを説得していただいたのは、岩本さんの強い信念もありますが、
5年間の信頼関係と実績と数回に渡る宮崎への訪問。
もちろんこれまで発信してきたホームページやブログでの情報や、
メールでの写真や図面のやり取りが出来て 初めて可能になった、賜物です。

今後、この労力と時間と距離をクラウドは短縮・簡易にし、
その上、全国に営業までしてくれる可能性を持っています。

既にクラウドに対抗したり乗っかったり はじめてる企業はたくさん。
ツタヤはなぜ100円レンタル?しかも〒返却。
ヤマダ電気がショッピングサイト運営。
リーバイスのアジアヘッドオフィスはなぜ フィリピン マニラ? 
DELLコンピューターの宮崎事務所
などなど 

この本では大企業でしかできなかった顧客管理やサービスをクラウドを使って、
個人企業でも簡単に手に入れる事が出来る時代が来ている事を示唆してくれます。
只便利な機能ではなく仕事に活かすクラウド。
経済活動の変革は
ビル・ゲイツが私財を投じて原子力発電開発に力を入れた事でも見て取れます。
エネルギー問題を解決できれば 戦争の要因は消え、
石油メジャーに牛耳られた西欧中心・首都中心・重工業中心・石油中心経済は
終わると考えてのことかもしれません。

という事で今まで通りの目線で、
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を見てしまうと、
宮崎の農業にとってマイナス面ばかりが目立ちますが、
クラウド時代で 『情報格差が是正され』『価値観が改めてリセットされる』としたら?
自由貿易の残る障壁は国内の法律問題だけで、同一経済圏において生産性は上がります。
確かに 競争相手も増えますが 農業だけでなく あらゆる産業で
 『ビジネスパートナー又は消費者の意識は継承される』 事を意識した
一発屋でない 『継続的な事業(土着的又は永続性を意識した)システムを持つビジネスモデル』 が
ますます重要な時代になるだろう と思いました。
(これは間違いなく 私達が行ってきた活動の延長線上にあります)

そう考えれば 県自体 重工業に依存していない分 新たなメリットは多いかも?

避けられない大きな台風がまっすぐ向ッて来てるのを天気予報で知れば 対策は立てられる筈。
大きなことはできないけれど 正直にいいモノを作れば報われる時代になったと信じます。

とクラウドHacks!の本で 素人が日本経済と宮崎の行く末まで妄想していしまった(笑)
[PR]

by kent_yano | 2011-01-23 11:34 | 日常の「Y」